長澤 雅子 masako nagasawa

小学3年生のジュニア時代から名門クラブにてトランポリン競技を始め、数々の国際大会で日本代表となった。2000年には全日本選手権においてチャンピオンとなる。自身の娘がトランポリン競技を始めたことをきっかけに、これまでの経験を活かしてコーチとなり、クラブで選手育成を行っている。現在は日本体操協会の強化部員として、女子ナショナルチームのコーチとしても活動している。

略歴・資格
日本スポーツ協会 公認体操コーチ資格 (トランポリン競技)
公益財団法人日本体操協会 トランポリン強化部員
公益財団法人日本体操協会 公認 1 種審判員
公益財団法人日本体操協会 公認普及指導員
2018年 世界年齢別トランポリン競技選手権大会 ロシア大会 日本代表コーチ
競技成績
2001年 世界トランポリン競技選手権 (デンマーク) 日本代表
2000年 全日本トランポリン競技選手権 個人 優勝
1994年 世界年齢別トランポリン競技選手権 (ポルトガル) 日本代表
1996年 世界年齢別トランポリン競技選手権 (カナダ) 日本代表
1999年 世界年齢別トランポリン競技選手権 (南アフリカ) 日本代表
– 個人競技 18才以上の部 銀メダル
– シンクロ 18才以上の部 金メダル
1993年 インド・パシフィック選手権 (アメリカ) 日本代表
1997年 インド・パシフィック選手権 (南アフリカ) 日本代表
– 個人競技 18才以上の部 金メダル
一言!
現在のレベルは関係ないです! まずは選手でやりたいという気持ちだけで大丈夫。一緒にがんばりましょう