始まりは公民館

当クラブは、2010年頃に近くの公民館の体育館を借りて活動が始まりました。トランポリンが置いてある公民館があり、「厚木FUSiONトランポリンクラブ」として、地域の子供たちにトランポリンの楽しさを伝えたいという気持ちでスタートしました。夫婦共々、トランポリン競技や体操競技を行ってきたこと、体育指導者を目指してきたこともあって、自分達のクラブ発足には非常に感動したことを覚えています。

“厚木FUSiONスポーツクラブ”としての再出発

クラブは順調に活動してきましたが、人数も増えたこと、第一に重たいトランポリンを毎回出し入れする労力が大変でした。どこもたちの保護者の皆さんにもお手伝いいただくこともしばしば。いつの日か24時間いつでもトランポリンが跳べる環境を作りたいという気持ちがいつもありました。公民館での数ヶ月の活動中に、現在の場所が空くという情報をもらったのですが、「本当に出来るのか」「リクスはあるのか」など、非常に悩みに悩んだ結果、周りの方々のご協力もあり、思い切って自分達の城をオープンするに至りました。その時お手伝いいただいた皆様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

2011年1月オープン

公民館で出発してから現在の場所でのオープンまでは、非常に短かかったのですが、お金が掛からないようできるだけ手作りでやってきました。お陰様で、小さい子供たちから成人の方まで、さらには競技選手も当クラブで楽しくレッスンを受けていただいております。きれいな施設ではありませんが、コーチ陣も経験豊富な先生ばかり。子育てをしているママさんが中心ですので、ぜひ安心してレッスンを受けてくださいね。また、お母さん・お父さんもぜひ気軽に先生達と交流いただけるとうれしいです!