第10回都道府県大会トランポリン競技選手権大会

2019年2月16日 (土) 17日 (日) に、静岡県掛川市のさんりーなにおいて、第10回都道府県対抗トランポリン競技選手権大会が開催されました。

本大会は、予選を1本の自由演技を行い、上位8名が決勝トーナメントに進出します (各県最高1名のみ)。当クラブからは、15-16才の部に奥山大雅選手 (中3)、13-14才の部に石田美咲希選手 (小6) がそれぞれ2位で通過しました。

決勝トーナメントは8名で争われるため、優勝するには3本の演技を行う必要があります。また、それぞれの対戦で相手の点数を上回る必要があるため、優勝する選手にとっては非常に過酷になってきます。

銀メダル獲得

奥山選手、石田選手はともに決勝戦まで進みましたが、惜しくも決勝戦で敗退。2位となりました。しかし、ここまで3本の演技をきちんと行って、堂々の銀メダル獲得だったと思います。また、今後も金メダルを目指してがんばって欲しいですね。

第2位 奥山大雅選手
第2位 石田美咲希選手

年齢別とは

ジュニア選手が出場する大会は、年齢別となっていることが多いです。これは国際ルールに基づく年齢区分となっています。

トランポリンは跳躍時間点という、1秒=1点の得点が採用されているため、体格が違い過ぎると高さも違ってきます。たとえば、大学生と小学生では、全く高さが違うこともあり、また技の難度も違いす過ぎることもあって年齢別となっています。柔道の体重別のような感じですね。

大会結果

大会全結果

17才以上 男子
57位 山本康滉

15-16才 男子
2位 奥山大雅

13-14才 女子
2位 石田美咲希
27位 奥山心結

11-12才 女子
16位 田中陽笑
19位 花房凛
41位 長澤優来

facebook はこちら

Related posts

Leave a Comment